2011年3月 7日 (月)

【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~ネイティブ音声・耳で聞く問題集付~ 株式会社メガプロモーション

【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~ネイティブ音声・耳で聞く問題集付~

【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~ネイティブ音声・耳で聞く問題集付~

下記より購入しカンタンなレビューを送るだけで最大7000円還元されます!

【立体的スペイン語学習法】 スペイン語さくっと習得プログラム ~ネイティブ音声・耳で聞く問題集付~ 

わたしは今までに、英語、ドイツ語、中国語等、他の外国語も
マスターしてきましたが、スペイン語は、日本人にとって最も聞き取りやすく、
発音しやすい外国語の一つだと断言できます。

その理由の一つとして、スペイン語の発音は、
日本語と同様に5つの母音と子音との掛け合わせで
構成されていることがあげられます。

貴方がもし日本人で、普通に日本語が話せる
のであれば、”通じるスペイン語”を確実に
身につけることが十分に可能です。

ですが、今までに少しでも、スペイン語を本格的に
習得しようとした人たちからは、こんな声をよく耳にします。

「スペイン語の新しい単語が覚えられない…」
「文法を覚えても、簡単な挨拶以上の会話が出来ない…」
「会話の次に勉強する”初級プラスa”の教材がない…」

確かに、
従来の方法でスペイン語を習得しようとしたのなら、
いくらスペイン語が日本人にとって習得しやすい言語だとはいっても、
早かれ遅かれ、以上のような壁にぶち当たってしまいます。

何故なら、スペイン語習得において、最も重要なポイントを見落としているからです。

それなくして、いくらがむしゃらに勉強した所で、
残念ながらスペイン語が身に付くことはないといっていいでしょう。

しかし、最初の段階から、『あるポイント』を習得してしまえば、
スペイン語をマスターする事は、もはや朝飯前です。

おおげさに聞こえるかもしれませんが、これは真実です。

これから貴方にお伝えする方法は、

従来の教材や語学スクールでは決して教えてくれない、
簡単でしかも即実践で使える『真のスペイン語習得法』です。

ここである女性のお話をご覧下さい。

スペイン旅行に行く前に、
どうしても話せるようになりたいんです…

Yさんは、大学の卒業旅行で、友人たちとスペインに行く予定でした。

一緒に行く友達は、大学の第二課程でスペイン語を勉強していて、
ある程度は話せます。

自分もどうにかして、日常会話レベルのスペイン語を身につけて、
旅を楽しみたいと言う事でした。

今からちょうど2ヶ月後です。余り時間がないんですよ!!」

それだけあれば十分です。2ヶ月後には、
     スペイン語を話せるようになれる方法がありますよ」

「…え?本当ですか?友人は4年もかけて、 日常会話がやっと
     出来るようになったのに…。なんだか信じられないなあ…」

「スペイン語を習得するのに、そんなに多くの時間は必要ないんですよ」

「でも、先生。…わたしは、恥ずかしながら、英語もおろそか、
     スペイン語の『ス』の字も知りません…」

大丈夫です。初心者の方でも、スペイン語をラク~に
     話せるようになる為に、とっておきの方法があるんですよ」

本当ですか?」

「ええ。それさえ身に付けてしまえば、
     あっという間に習得出来てしまいますよ」

「でも、凄いハードな勉強するとかじゃないんですか?
     受験勉強みたいに机にかじりつくのは、続かないんです…」

「いいえ、まったくその必要は御座いません。この方法は
     1日10分程度の空き時間で、楽しみながら出来てしまいますよ」

「そんな方法がある何て…。ぜひ、わたしにその方法教えて下さい!」

そして、わたしはYさんにスペイン語を習得出来る『ある方法』を全て伝えました。


Yさん伝えた『ある方法』をひとことで言うと…

スペイン語習得の最重要ポイント
=『スペイン語体質』

だと言う事です。

おそらく今、貴方の頭の中には「ハテナ・マーク」が
飛び交っているのでは無いでしょうか?

驚かれるのも無理は御座いません。
何故なら、この『スペイン語体質』は、今まで誰もが見過ごしていた
スペイン語習得における〝最高の極意〟だからです。

では、ご説明していきましょう。

スペイン語は、本来、スペイン語圏の文化や生活習慣に
触れながら、現地人とのコミュニケーションを日常的に
重ねてこそ、はじめて身につくものです。

当たり前のことをいうようですが、スペイン人も
メキシコ人も当然、スペイン語を話していますよね?

言語というものは、その土地に暮らし、
人と関わり合うために必要なので、
頭だけでなく、全身で習得しています。

つまり、スペイン人やその他のスペイン語圏に
暮らす人々は、骨の髄までスペイン語を話す体質なのです。